buried alive (生き埋め日記)

日々の生き延び・魂の暴れを内省的にメモる。

ジュジュヌ〜ル秋〜♬

秋に多摩で開催される町田康氏の講演会に行こうかと目論んでいる。

講演会に取り上げられる予定の本をいくつか注文した。

野坂昭如エロ事師たち、内田百閒の阿房列車シリーズ、筒井康隆など。

興味深い本たちなのだろうが、うーむ。

といったところ。

いまの体調的に、何回も読み返した愛読書しか脳が受け付けない感じになっている。

いまはサマーセット・モームの月と六ペンスを持ち歩いて読んでいる。

新しい本を取り入れたい欲はあるのだが頭がついてこない感じ。

好きな作家の読んだ事ない本ならいけるかも?と思い、モームの短編集、長編小説を取り寄せてみた。

 

夫から「田んぼで馬を見た」とメールがきた。

f:id:osenpe:20170907190431j:image

f:id:osenpe:20170907190445j:image

秋だねえ。よくわからんけど…

 

ネットの友人が私の容貌のことを

グーニーズのステフに似てる」

と言っていたので、誰だ?と思いグーグルで検索した。グーニーズという映画にステファニーという役柄の女性が出てくるらしい。

写真を見て、なるほど、わかるかも。と思って嬉しくなった。

 

いま、めっちゃ自分の生活が凪いでいる感じがしてもどかしい。じれったい。

毎日仕事と犬の散歩ぐらいしかしていないではないか。

家に帰ったら疲れて大部分の時間を眠りこけて過ごしてしまうし。

服を買いに行く服がない、みたいな感じで

健康を手に入れるための健康がない、

という状態が存在する気がする。

とある人が言っていたが、まさしくそんな感じである。

 

人生は自分のものという認識は必ずしも正しくない。

このままやり過ごしたり翻弄されたりして生きていくしかないのか。

ブラザーズ・フォアというフォークグループのChangesという曲を思い出す。