buried alive (生き埋め日記)

日々の生き延び・魂の暴れを内省的にメモる。

寝て過ごす日々

無理やり仕事に行き、それ以外はほぼ横になる日が続いている。

家事はほとんど夫に任せてしまっている。申し訳ないと思う。あきれられていることだろう。

人の繋がりから遠ざかっているような感覚があって淋しい。疎遠になった人もいくらかいる。これはどうしようもないことだと思う。

それでも相手をしてくれる人の存在はありがたい。

 

感覚が鈍麻して本を楽しく読めなくなっているのも辛い。一過性のものであることを願う。

 

馬の鼻先にぶら下げる人参のごときものが必要かと思い、思い切って南の島へのツアー旅行を予約した。

2月まで生き延びる理由ができた。