buried alive (生き埋め日記)

日々の生き延び・魂の暴れを内省的にメモる。

ありふれた会話

朝、職場の建物に入る時に駐車場とは逆側の入り口から入ったら

自販機で缶コーヒーを買っている同僚とでくわした。挨拶をすると

「あれ?駐車場あっちだよね?」

と言われたので

毎朝病院のタリーズコーヒーに寄ってから来るんです、と説明すると

「優雅だね〜。でもその気持ちわかるな〜」

と返ってきた。

その人はこっちに転職して来る前に駅前で勤めていたのだが、毎朝駅前のタリーズに寄る習慣があって店員と雑談をするぐらい常連だったらしい。

前の職場の同僚も毎朝スタバに寄ってから出勤する習慣があったし、

出勤前にインターバル・暖機時間を置きたいというのはわりと普遍的な欲求なのかもしれない。

朝のタリーズ休憩をガマンすればずいぶんお金の節約になるだろうが、私の精神衛生上とても重要なひとときなので

やめるつもりはない。

 

夜の入浴時、ひさびさに固形石けんをおろして使った。外国製の香りが強いやつだ。

ここのところずっと液体ボディーソープに慣れていたので新鮮だった。

風呂上がりに夫から、なんか床屋さんの匂いがする、と言われた。

 

蒸し暑さのせいもあると思うが、最近疲れてボーッとする。疲れると妙に気持ちが捻くれて僻みっぽくなるので気をつけないといけない。

じょうずに自分の機嫌をとる必要がある。