読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

buried alive (生き埋め日記)

日々の生き延び・魂の暴れを内省的にメモる。

FF15日記③「タイタンに会いに行こう」

サブクエストでモンハンごっこするのも飽きてきたので、メインストーリーを進めることに。


f:id:osenpe:20170226234613j:image

地震が頻発し、その度に頭痛に襲われるノクティス。

「巨神タイタンが王子さまを呼んでるんだよ。俺が案内するからついてきて」という胡散臭い男、アーデンに付いていくことに。


f:id:osenpe:20170226235215j:image

サブクエスト三昧の王子たちを数週間待ったヨ~byアーデン

 

タイタンは、この地方ではメテオ(隕石?)が地上に墜ちないように支え続けている巨神。

アーデンがドライブする車をレガリアで追っかけます。


f:id:osenpe:20170226235510j:image

「俺の車から離れすぎたらゲームオーバーね。あと追突しちゃダメだよ」てなことを云われます。

よっしゃ!追突しちゃる!

と思ってアクセルをベタ踏みしましたが、追突したり追い越したりできないようになってました(ツマラン

 

道中「あのオッサン怪しいよね」

「メテオの近くって熱いよね?カメラ持ってって大丈夫かなぁ」

「イグニスのメガネは熱とか大丈夫なの」

とお気楽な会話をかわす一行。

呑気すぎる…


f:id:osenpe:20170227000220j:image

途中で「疲れたから休もう」とアーデンが提案してくるので、レストストップで一泊。

寄り道しまくりなのでレベル、結構上がってます。


f:id:osenpe:20170227000633j:image

レストストップでラジオ放送を聴く人々に近づくと、ノクティスの婚約者であるルナフレーナが各地を回って傷ついた人々を不思議なパワーで癒してまわっているという映像が見られます。

ルナフレーナはテネブラエ国の姫。

"神凪"という、神々と人々の仲立ちをするという巫女的な役割も司っています。

神凪には傷ついた人を癒す力もあるのですね。

ルナフレーナはルナフレーナで、神凪としての使命を帯びていろいろ活動しているようです。

かつてルシス王国とテネブラエは友好関係にあり、ノクティスとルナフレーナは幼い頃仲良く交流していたが、ニフルハイム帝国がテネブラエを侵略し属国としてからは直接会うことがかなわず、以後12年間交換日記で交流し続けてきたという背景があります。

政略結婚と思いきや、相思相愛のピュアな絆で結ばれた二人なのです。

ラジオでルナフレーナの動向を聴いて仲間たちも「ノクト~ルナフレーナ様と結婚するんだろ?しっかりしろよ~」とノクティスを煽っていました。あ、ノクトはノクティス王子の愛称です。

続く

今日の1枚


f:id:osenpe:20170227002722j:image

仲良ぴ