読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

buried alive (生き埋め日記)

日々の生き延び・魂の暴れを内省的にメモる。

手紙に紅茶

昔の手紙の整理をしていた。

2010年に貰った手紙の中から、未開封のティーバッグが出てきた。
昔からの友達と手紙のやりとりをする際、互いにティーバッグを一つ二つ手紙に同封して送り合う習慣があるのだ。
たぶん、勿体無いからしばらくとっておこうと思ったきり忘れていたのだろう。
 
 
お茶っ葉に賞味期限ってあったっけ、5年前か。と思ったが、まあいいや折角だから使おう、とお茶を淹れた。
ほのかにレモンとライムの香りがした。
f:id:osenpe:20150225225734j:plain