読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

buried alive (生き埋め日記)

日々の生き延び・魂の暴れを内省的にメモる。

すべて、誰かさんの命令

生きて行く上での痛みも、死への恐怖も、

喜びや快楽でさえもヒトを操作する何者かの意思を感じる。
その何者かは、「勝手に死なせねぇよ」とヒトを嘲笑・愚弄しているような気がする。何者かに行動をコントロールされているから、私は自由に死ぬことができない。
 
私はひどく腹を立てているが、その何者かはとても強大で超越的な存在なので(たぶん)、私にはどうすることもできない。
 
生き物には、おそらく絶対的な自由というものは存在しないのだ。
 
 
Twitter でフォローしている或る人が、人が感じる痛みや死への恐怖のことを
「勝手に死ぬなスイッチ」と呼んでいて心動かされ、私はこの記事を書きました