buried alive (生き埋め日記)

日々の生き延び・魂の暴れを内省的にメモる。

そもそも気晴らしがうまくいかない日もある

自分なりに暮らしを良くしたくて。外出したけどなんかどこへいってもなにをしてもダメで気が滅入っただけで終わってしまった。 日記もうまく保存されず消えてしまった。いったいなんなんだ今日は。 無かったのか?無い日だったのか? しかしぼくは悲観しない…

まだ正気でござあすよ。

朝いつもの道を運転しながら虚ろな気持ちでいた。 2台前の車のガラス越しに人の手がくにゃくにゃ動くのが見えたとき、なんの脈絡もなく 「こんな風にしているうちに気が狂ってしまうのかも」 という思いが脳髄をよぎった。 今朝は救急車を二台見かけた。

ジュジュヌ〜ル秋〜♬

秋に多摩で開催される町田康氏の講演会に行こうかと目論んでいる。 講演会に取り上げられる予定の本をいくつか注文した。 野坂昭如のエロ事師たち、内田百閒の阿房列車シリーズ、筒井康隆など。 興味深い本たちなのだろうが、うーむ。 といったところ。 いま…

SNS疲れ

なんていうか、みんなが楽しそうにしていることへの嫉妬、疎外感…? 見てると疲れるから、意識して触れない時間を多めにとるようにしようと思う。 特にインスタグラム。 高級感あふれる車だの、おしゃれな自宅のリフォームだの、高価そうな愛犬を連れて閑静…

日記

9月になってめっぽう涼しいので、 喫茶店で数ヶ月ぶりにホットの飲み物を頼んだ。 外を歩いていたらセミがジジジと飛んできて、シャツの胸の辺りにとまった。 セミも私もお互いに困惑。 セミをとって近くの木の幹に掴まらせながら、この時期のセミは弱ってき…

小さな試み

日記を書いてメールでひとに送って読んでもらう、という試みをしている。 読んだ人は「読みました」という ひと言と、簡単な感想を返信してくれる。 小学生の日誌みたいなあんばいだ。 実家からたくさんのバナナとマンゴーが届いた。 私は南国のうまれだ。 …

鬱々と

ずっと寝ていた。 派遣社員から正社員になった方がいいのが悩んでいる。 たしかに賃金は増えるがキツくなるので、どうしたもんかなといった感じ。 土日ともにずっと寝ていて、何もやる気がしなかった。 入浴もしていない。

やたらと眠い

土曜日である。 ずっと眠っていた。 眠っても眠っても眠い。 めぼしい活動といえば洗濯物を干したぐらいだ。 夫と犬は山へ行ったらしい。 君も来ればよかったのにと言われた。 とにかく眠い。 ねこを2匹撫でる夢、東京で迷子になる夢、家族が皆ゾンビ化する…

ありふれた会話

朝、職場の建物に入る時に駐車場とは逆側の入り口から入ったら 自販機で缶コーヒーを買っている同僚とでくわした。挨拶をすると 「あれ?駐車場あっちだよね?」 と言われたので 毎朝病院のタリーズコーヒーに寄ってから来るんです、と説明すると 「優雅だね…

じんわりと疲弊

自分の意識レベルを活動しやすいように設定したいのだが、うまくいっていない。 仕事を辞める妄想ばかりしてしまう。 あと、人間関係がめんどくさい。 ろくなもんじゃないと思う。 愛想よさを取り繕って接するのが馬鹿らしくなってきた。 もういいや。テキト…

とりあえず

近況。 東京に行って読書会に参加して 兄の家に泊まった。 新宿で りんご飴を2個食べた。 シナモン味が美味しかった。 こっちはプレーンタイプ りんごが旬の時期になったら、クックパッドを見てりんご飴づくりに挑戦したい。 三菱一号館美術館でダヴィンチと…

20170709

悪童日記を読み終えた。 人間の性(さが)に迫りながらも、悲壮感や感傷を感じさせずスッキリと読ませる、 戦争を扱った小説にしては不思議な読後感をもたらす作品だった。 かなり好きな感じ。 しばらく繰り返し読むと思う。 犬のこと。 親戚犬と、その飼い主S…

20170703

健康診断で再検査の項目あり 赤血球数と肝臓の数値。 内科の予約を7月28日にとった。 最近疲れやすいことの理由がこれだといいな。いや、よくはないけど 漠然とストレスのせいとか心因的な、つかみどころのないものに根拠をもとめるのはしんどいから。 だる…

疲れてボーッとする

精神科の薬飲んでると体調が幾らかマシだ。デパケンR、エビリファイ、サインバルタ。 調子が悪いせいだと思うが、上司が優しい。 水飲んだ?休憩とった? 暑くない?冷房の温度下げようか? などと気遣ってくれ、申し訳ない。 太った。筋トレ、食事制限。

少し悪い

悪かったときよりはマシな程度。

悪い

風呂に入りづらくなっており、二日おきぐらいのペースになっている。 早退が続いている。 めまいと倦怠感。 横になっているのもだるい。

不調

なんとか出社したのだが調子が悪そうに見えるので帰った方がいいと勧められたので帰ってきた。 運転がしんどかった。 最近はヤシの実にストローを刺したジュースが無性に飲みたい。 人から送ってもらったこの写真をずっと眺めてる。

ほんわかしていない犬

id:fktackさんの20170615の「小説的」というブログ記事を読んでいたら犬の去勢の話が出ていて、それに触発されて 昔実家にいた犬のことをなんとなく思い出したから書く。ちなみにfktackさんの記事の内容とはほとんど関係ない。 トラは猟犬の血が入っているこ…

ひたすら怠い

家事はもちろん、入浴とか、 カバンからものを出すとか 炊いたご飯の残りを冷凍するとかそういう細々したことが億劫になっている。 仕事で注意を受けた。 実験ノートはその日のうちに記入を完了させるということ。 あとは、電気泳動でサンプル間の重量を揃え…

町田康さんの「ホサナ」刊行サイン会へ

大好きな作家である町田康さんのサイン会へ行きました。サイン会に行くこと自体初めてなので勝手がわからず緊張。 新宿駅の複雑さに四苦八苦しながら紀伊國屋書店にたどり着き… だいぶ早めに着いてしまったのでその辺の本を眺めたり手に取ったりしたものの、…

文章など

ツイッターで 「人生で何が起きても全て人生上の演出です、と言って済ませればオールオッケー」 みたいなことを言ってる人がいていいなーと思った。 町田康のホサナを読んでいる。 導入部分は愛犬家たちがドッグランでバーベキューをするところから始まって…

初夏の匂い

いつもこの季節が来ると、どこからともなく東洋的な花の匂いが漂ってくる。 夏の到来を感じる。 今までのぼくなら「ああいい匂いだ」で終わらせるところだが、今年の儂はひと味違う。ちゃんと花の名前を調べますよ。 って、一人称が滅茶苦茶や。 ニセアカシ…

冷たい血のなかで

週末はリフレッシュできたはずだ。 多肉植物に水をやったし、カメには日向ぼっこさせたし、髪を茶色に染めもした。 職場に向かうべく車に乗り込むと、オーディオの出力スイッチを切り替えてiPodをつないだ。 さいきん車のなかではラジオなんか聞かない。「冷…

往来

道を歩いている人たちを眺めていると、何となく気持ちが救われる。 朝の時間帯なので、通勤中とおぼしき壮年の男性や通学中の小中学生が多い。 皆思い思いの服を着て、荷物を持っている。 その日身に付けるものを吟味して選んだ人もいるだろうし、無造作に箪…

雨の日のキャンプ

雨だけどキャンプをして、テントで寝ている。夫と犬は寝静まったようだ。 私は冷えきった固い寝床が落ち着かなくて、テントに当たる雨音を聞きながらブログを書いている。 自分のペラペラの寝袋と夫の比較的厚い寝袋を取り替えてもらったのだが、それでもや…

ホコリをかぶった文集のような

高校の頃は文芸部にいた。 何回か文集が発行され、それに短文を書いたりした。 文集はたいてい教室のロッカーの上にポツンと置かれていて、誰からも忘れられたような風情を漂わせていた。 どれぐらいの人が読んでくれていたのかすらわからない。 でも、読み…

毎日だるい。 好きな事もどうでもよくなってくる。 この間は久しぶりに犬の河原遊びに同行した。 大きな石がゴツゴツしていて歩きにくかった。 細かい産毛がはえた木の芽をさわった。名前は知らないが、細かい粒が密集したきもい植物の穂を見たりした。 好き…

FF15日記⑦「モブハントの沼に呑み込まれ」

モブハント…本編のストーリーには直接関係のない、モンスター狩猟クエストのこと。 ゲームはほぼ毎日欠かさずやってますが、メインストーリーを放置し、またしてもモブハント三昧です。楽しいです。 ここで本編のストーリーを整理しておこう。 前回までのあ…

雑感

うんとつらいことも無くなったかわりに、とても楽しいと感じることも無くなってきた。 こんな風に老いて死んでいくのかも。 人の機嫌を損ねまいとしてギリギリまで自分の意志を表明せずに、かえって人の機嫌を大きく損ねることがあって 反省している。 人の…

FF15日記⑥「雷神ラムウは好々爺」

前回までのあらすじ:雷神ラムウの啓示を受けることに。 ラムウの啓示を受けるには、とりあえず石碑に触れて回ればいいらしい。 ラムウとも戦わなきゃなんですか?ドキドキ。 最後の石碑を探して洞窟のダンジョンを探索していると、ナーガという蛇女のような…